豊かな生活を家具屋さんで学ぶ

スポンサーリンク

大阪に「truck funiture」という家具屋さんがあります。

1つ1つこだわったオリジナルの家具です。

緑に囲まれた家具屋さん。

土地探し、設計、この家具屋のオーナーである夫婦手作りです。

今の私はどこにでもいる兼業主婦です。

毎日決まった時間に出勤して、決まった時間に退社。

これが窮屈なんです。

時間に縛られずに心の豊かさがほしい。

【送料無料】TRUCK nest [ Truck Furniture ]

【送料無料】TRUCK nest [ Truck Furniture ]
価格:3,200円(税込、送料込)

この本でもっと自由に生きていいんだ、もっと自由に生きようと思わせてくれることが書いてあります。

本の内容は、

高校卒業して家具づくりの学校へ

就職

3年で退社

独立

ビルを借りて家具屋オープン

コネもない何もかもゼロからのスタート。

ビルの1F2Fを借りて自分で改装

街で偶然ケンタロウに会って友達になる

家具をロフトに売り込み

海外旅行でいかに街が自由に機能しているかに気づく

日本の政治家は海外視察に行って何をしているのだろうか?

全部自分で切り開いていくんですよね。

会社から与えられたものでなく、全部自分から。

大阪に300坪の土地を購入

返せるかどうかはやってみなきゃわかんない。

設計のアイディア、素材、建築方法も自分から。

建築本よんでその著者に大阪まで来てもらったり

その土地に今の「turck funiture」オープン

その前に料理はケンタロウを監督として「bird cafe」をオープン。

そのまわりに生えている木々は伐採されそうになった木を助けたものもたくさん。

家で猫や犬をたくさん飼っているのですが、猫も店の前にいた死にかけていたものを助けたもの。

自然を排除せずとけこんでいく。

自然にに囲まれていいものを作る。

それを実現させたのです。

私も自然に自由に行きたい。

そんな思いではじめたFX。

うん、頑張ろう!!