専業になるために必要なこと。FXと家族。

スポンサーリンク

私は家族を養う義務があります。

旦那はお互い正社員共働きで生活にゆとりがほしいという考え方です。

そういう家庭です。

会社を辞めたいからと言ってただ辞めることは許されないのです。

辞めたければFXで家族を養えるほど稼ぐことが必要となってきます。

*年収の1.5倍は稼ぐこと

私の年収は230万程度です。

専業トレーダーには保障がないので1.5倍は必要です。

FXで年間300万は稼ぐ必要があります。

年間300万だと月にして25万です。

*10万通貨以上で取引すること

10万通貨なら月に250pipsです。

20万通貨なら月に125pipsです。

30万通貨なら月に83pipsです。

10万通貨なら週で60pipsです。

20万通貨なら週で30pipsです。

30万通貨なら週で15pipsです。

私は毎日旦那とFXの話をしています。

今日はここでエントリーしてここで決済したよ。

お~いいところやん。

今日はここでエントリーしたけどここでおりちゃった。

もったいないな~。

今日は雇用統計があるよ。

参戦しないと!

雇用統計は観戦だけだよ~。

こうして自然と生活の中にFXが入っていっています。

一緒にチャートを見ていると旦那は、

下がってきたからここで買えばいいじゃんって言います。

今は戻り売りを待つ場面だよ。

ここまで戻ってくるからそこからショートするんだよ。

このほうが逆指値だけしてほったらかしにできるから。

そんでこの時間に決済するの。

まだこの日のボラを消化してないでしょ。

生活の中でアウトプットできて楽しいです。

はじめは私が専業トレーダーになりたいなんて言うもんだから、そんなの絶対無理って言われてました。

はじめは誰でも反対すると思います。

ゼロでなくマイナスになることもあります。

安定したお給料はもらえません。

少しずつ生活の中にFXをとけこませながら説得していけばいいんだと思います。

今では、半年間で月単位で実績を作ったら専業になってもいいよって言ってくれるようになりました。

もし家族にFXのことを話しずらい、反対されているという方がいたら

是非家族と日常会話の中にFXの話を盛り込んでみてください☆