ストレスを排除する

スポンサーリンク

うまくいかなくなってくるとストレスがたまってしまうこともあると思うのですがそのストレスの原因がわかっているだけでも改善策が見つかります。

<ストレス>

・金額のストレス

損切り

・含み益が損切りか建値になる

・エントリー回数が多いわりに獲得pipsが少ない

・売るか買うかわからない

<改善策>

・資金を調節する。口座をわける。

例えば今1つの口座に20万円入っていたとしてそれが多すぎると感じるならば資金を調節したらよいです。

口座を2つにして10万円、10万円にするのもいいと思います。

・ストレスがかからない逆指値に設定する

指値は-10pipsを入力しています。

-10pipsぐらいならOK!これぐらい許容しないと取れないので経費だと思っています。

1回の損切りが-20pips、-30pipsと大きくなってくるとそれにかかったときのストレスが大きすぎるので-10pips以内にしています。

・OCOにする、時間で決済する

エントリーしたときにどこまで狙うかは決めているのでOCOを入力して見ない。外出していて見ないほうがよく伸びるってよくあります。

口座を操作できる環境があるならば流れが落ち着く時間に決済します。

・エントリー回数を減らす

私は1日3回までにしています。

3回もエントリーしてヒットしないということは方向が間違っているということですからね。

回数を決めておくとポジポジ病にならないです。

・買うか売るかどっちか決めてしまう

月曜日~金曜日まで毎日買いだけ売りだけの日なんてないです。

ショートした人はできるだけ下で決済たいし含み益がなくなってきたら逃げたくなります。

ロングした人はできるだけ上で決済したいし含み益がなくなってきたら逃げたくなります。

どこかで決済しなければならないので毎日買いだけでよい売りだけでよい日なんてないのです。

月曜日買いで-10、火曜日買いで-10、水曜日買いで+50となれば損切りはプラスになりますよね。

負のスパイラルにはまっている人はストレスの原因を探しだし、1つずつ改善策を見つけていってみてください*

にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

クリックありがとうございますぺこ

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ