いまむかし。

スポンサーリンク

はじめの頃からブログを読んでくださっている方に言われり、気づいてる方もいると思いますが、昔と今の取引の仕方は全然違います。


昔はスキャルなみにすぐ決済していたし、朝も昼も夜も入っていたし、飛び乗り上等でした。
逆指値も-20でした。


あーだこーだ言いながらいらないものを削ぎ落としていき、今のように、逆指値を浅く、取引時間をしぼり、飛び乗らずに待ち、デイトレとスイングをあわせるようになりました。

ラインの引き方もこっちのほうがいいんじゃないかなと試行錯誤しながら変えていきました。

誰かに教わったわけでもなく自分で作りだしていくもの。

1年教えてもらった先生がいますが、ラインの引き方も、取引根拠も、先生のやり方とは全然違います。
主にメンタルの部分で支えてもらったなと思います。
人としてとても尊敬しています。


正解はない。
生活、性格などによりストレスなくやり続けられる方法を探していく。
今のやり方で買った負けたで一喜一憂しているのでは、そのやり方は合っていないということ。

そんなにすぐには見つかりません。
時間がかかって当たり前です。

スポーツ、芸術分野で、活躍している人達だって、プロになるまでに小さい頃からやってきたわけです。
こうしたほうがいいかな、こっちよりこっちのほうがいいんじゃないかなと。


小学生相手に家庭教師をしていたことがあります。
教えることは簡単ですが、理解してもらうには時間がかります。

まず何がわからないのか?を探さなければなりません。
何でわからないのか?どうしたらわかるようになるのか?
問題点がわかり改善点を見つけるところまではできます。
ひとつずつクリアにしていく必要があります。
そこまでは私が探りだしていけますが、その後は生徒自身がやらなければなりません。

相手を動かす力が私になければ私の指導は失敗に終わります。


私は受験勉強でもFXの勉強でも勉強は何でも楽しくやってきました。
わからないことがわかるようになるって楽しいです。
わからない人に教えてあげることもできるし、わかってくれたら私も嬉しいし、お互いがプラスになる。

楽しまなきゃもったいないです。

大丈夫うまくいっているから。