義務と権利

スポンサーリンク

私は育休を取ったから復職するという義務がありました。

育休のおかげでお金に困らず1年育児に専念できました。
おまけにFXの勉強も存分にできました。


退職して他の道を選ぶこともできましたが、義務を果たさずに権利だけ主張して胸をはって生きられるのかな?
困難に遭遇したとき乗り越えられるかな?
大きな資金を動かすストレスに耐えられるかな?




権利を主張したいなら義務を果たすべきではと思いました。


育児時短勤務という権利がありますが、時間内で帰れたことはありません。

時短取ってるのに帰れない!権利なのに!と言う前に、目の前にある仕事をこなす義務を果たさなければなりません。


権利ばかり主張していると、自分が困ったときに誰も助けてくれません。

子供が熱を出しても代わりがいなければ出勤しなきゃならないこともあります。

権利、権利と主張しすぎると足のひっぱりあいになってしまいます。


会社の責任、政治の責任、他人の責任というよりも、結局は自分がどうするか。どうありたいか。

効率よく仕事するにはどうしたらよいか自分が考えればいい。
それがわかったらまわりに教えてあげたらいい。
提案したらいい。


机上の空論で終わらせたくないので提案していきます。
却下されたらまた考えればいいだけ。
業務改善、健康管理が私のやるべきこと。


FXでずっと言っている検証と改善、ストレスをできるだけ排除し継続できるか。



理不尽だなと思うことなんてたくさんあります。
入園式に行けない、熱が出ているのにそばにいてあげられない、締め切りに追われ身体がしんどい。
つらいことをあげればきりがありません。
こういうストレスがあるからお金をもらっているわけですが。

自分を苦しめるだけなので嫉妬したり比べたりはできるだけしたくありません。

自分というものを持っていれば大丈夫。



まわりに感謝し、やりきって、後を濁さずに。



最近トレードの記事がなく、メンタル部門の記事ばかりですみませんm(_ _)m