どうやって入口と出口を決めているのか

スポンサーリンク

(ドル円1時間足)

9時~15時の高値安値を桃色で囲んでいます。

1時間足を見てどの抵抗からエントリーしようかなと考えます。

逆指値は-10pips以内にしています。

(ドル円4時間足)

4時間足を見て出口を決めます。

逆指値<指値ならばエントリーします。

逆指値が-10で指値が+30ならOK!

(ドル円15分足)

15足でタイミングをとってエントリーします。

(ドル円日足)

日足を見るとまだレンジですね。

季節の変わり目、環境の変化で体調を崩しやすいですがみなさんも気をつけてくださいね。