2015年10月3週目の取引履歴

スポンサーリンク

前回の記事で、次回は引履歴をアップしますと宣言したのでちょっと緊張していました笑。

 

10月3週目がはじまり、わかりやすい流れが来てくれてガッツポーズでした。

 

 

 

 

 

 

ドル円日足です。

 

 

 

 

 

ドル円4時間足です。

1か月レンジが続いています。

 

 

 

 

ドル円15分足です。

 

 

水曜日になりました。

 

 

月曜日、火曜日の東京時間につけた安値を下回っています。

 

 

 

 

 

火曜日につけた東京安値119.80にひきつけてSエントリーできると考えました。

 

 

水曜日の朝、下記のように注文を出しました。

 

①成行 7時台 119.73S 逆指値-7 (スプレッドと時間の関係でひきつけが少し甘いです)

②IFO     119.80S  逆指値-7 指値118.7 (かかりませんでした)

 

 

 

 

 

image

 

DMMのポジションです。

 

 

 

image

 

マネパのポジションです。

 

1日持越しをすると、マネパの方がマイナスのスワップが大きいですね。

 

 

 

 

 

 

 

狙っていた値はずっと118.7でした。

日足レベルで何回も止まっています。

 

 

 

 

ストレスなく枚数をかけられる理由は、「絞り込んだこと」です。

 

金額を動かすということは多少なりとも感情が動きます。

 

毎日毎日感情が動いていたらドキドキしすぎて病気になりそうです。

 

だから私は取引回数を減らし、1回で大きく取れるところだけを狙いに行くことにしました。

 

 

何回か書いたり、お話したことがありますが、このようなプランがあります。

 

証拠金500万円の口座を10個作り、年収4000万円を目指す。

 

口座をわけると会社が潰れる、会社によるスプレッドの差などのリスク分散になります。

 

今と同じことをやって口座を増やすだけですからストレスがかかりません。

 

 

目標があるとモチベーションを下げずにやっていけます。

 

 

是非みなさんもプランを教えてくださいね。