トレードした週を比較してみる。

スポンサーリンク

検証したいことが見つかりました。

 

 

ぴかっ☆検証

「ポジションが金曜日まで流れた週と、流れなかった週の違いは何???」

 

 

 

10月3週目、2月3週目、3月2週目のトレードを比較していきます。

 

 

 

 

 

 

①10月3週目のトレード(週足→)(最高値120.25-最安値118.05=週ボラ220)

 

火曜日の東京安値にひきつけて水曜日に入りました。

 

水曜日の時点での週ボラは120.25-119.54=71pipsです。

 

22時台に当日の東京安値をブレイクしました。

 

金曜日までほったらかしにしていても損切りされない週でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②2月3週目(最高値114.86-最安値112.30=週ボラ256)(週足↓)

 

 

月曜日東京安値にひきつけて木曜日に入りました。

木曜日の時点での週ボラは160pipsでした。

 

木曜日は当日の東京安値を0時台にブレイクしました。

 

金曜日までほったらかしにしていても損切りされない週でした。

 

 

 

 

 

 

 

③3月2週目(週足→)(水曜日の朝の時点月曜火曜両方の東京安値を下まわっている↓)

 

 

火曜日の東京安値にひきつけて水曜日に入りました。

水曜日の時点での週ボラは150pipsです。

 

 

水曜日は当日の東京安値、東京高値両方ブレイクしまいした。

買いの力の方が強く上昇しました。

 

 

 

 

 

 

ぴかっ☆検証結果

 

10月3週目と、2月3週目と、3月2週目は何が違うかったのか?

 

①10月3週目

・週足→  

・水曜日の時点で月曜火曜東京安値を両方下回っている

・水曜日の時点で週ボラは71pips

 

 

②2月3週目

・週足↓

・木曜日の時点での週ボラは160pips

 

③3月2週目

・週足→

・水曜日の時点で月曜火曜東京安値を両方下回っている

・水曜日の時点での週ボラは150pips

 

 

 

①は週足がレンジですが、まだ水曜日の時点で71pipsしか動いていませんでした。

②は木曜日の時点で160pips動いていましたが、週足が↓でした。

③は週足→、で水曜日の時点で150pipsでした。

 

 

よって、、、、

 

水曜日の時点で100pips以下しか動いていないor

週足でトレンドが出ている

 

 

 

これがよい☆

 

逆に、、、

 

水曜日の時点で150pips以上動いている

週足でトレンドがでていない

 

この場合は、深追いしない方がよい。

 

という結果となりました。

 

 

 

 

 

気になったので検証してみました。

 

どうしても気になって、すっきりしたかったのです。

 

すっきりしたかったということは、いらっとしていたのでしょう笑。

 

 

毎週の検証がまんねり化してたので、いいきっかけだったと思います。

 

これでもっとトレードが絞られ、精度があがりそうです。

 

 

はやく自由な生活を送りたいです!

 

FXをはじめたきっかけは、定年までフルタイム勤務だなんてありえない!というところからです。

 

まわりがうらやましくてどうしようもないときもありますが、今が耐えどきです。

 

この経験が絶対に役に立つから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆参考文献

 

10月3週目の取引履歴