ぼくのだいすきなクラリネット♪大阪ドルチェ楽器の修理・調整が丁寧すぎた

スポンサーリンク

f:id:yuzukko_fx:20170521230354p:plain



フリーランスゆずっこです。
中学、高校と吹奏楽部でクラリネットを吹いていましたが、社会人になってからはめっきり吹かなくなってしまいました。

<原因>
・クラリネットは夜吹けない(近所迷惑)
・やり方がわからない(6年間何してたん)

<再開のきっかけ>
・好きなクラリネット奏者に出会った
・この春に会社を退職し、平日の昼間に吹けるようになった



大阪梅田にあるドルチェ楽器に行きました

ドルチェ楽器は、梅田ヘップファイブの近くにあります。
木管コーナーは2Fです。

www.dolce.co.jp



CDコーナーで佐和子さんのCD発見♪♪


マイクラリネットの調整をしてもらいました

ドルチェ楽器に行き、要望を伝えました。

・レジスターキーの後ろのまわりを削ってほしい
・カチャカチャ鳴るのをなおしてほしい
・コルクがきついから組み立てにくい

調整は1週間かかるとのことで、1週間後に楽器を取りに行きました。




楽器ケースを開けると。。


黒ずんでいたマイクラリネットがピカピカになっている!!感動!!!
おかえり(^ω^)

その場で吹きましたが、音がちがうぞ!!生き返ったぞ!!
今までほったらかしにしてごめんっていう気持ちになりました。



コルクを交換してもらいました。
楽器を組み立てるときの硬さを変えてもらえます。
ゆるすぎるとメンテナンス期間の間隔が短くなるので、私に合った調度いいかたさ。


レジスターキーの後ろを削ってもらいました。



調整をしてもらった箇所はこちら。
細かく書かれてあり安心。
以前某楽器屋さんで調整してもらったときは、この明細書はなかったです。




購入したアクセサリーたち


26のエチュード、グリス、クリーニングペーパー、ピカピカ棒sを購入しました。





ぴかぴか棒's 横





ぴかぴか棒's 縦



お顔がにょきっ
あんたかわいいやんか!



ぴかぴか棒'sの取り扱い店舗はこちら→












好きなクラリネット奏者

*吉田佐和子さん

きっかけは大阪住道にあるオペラパークにたまたま行ったときに、たまたま演奏会があったのです(最後の1曲の最後の方しか聴けず)。

ツイッターでたまたまその日の様子を誰かがリツイートしていて、佐和子さんを知りました。

そのときちょうど職場が夏休みで時間がありました。
ちょうどそのとき佐和子さんがLINEで単発レッスンをしているとのツイートが流れてきました。

そのときは勢いだけだったのでどんな人かも知らずに自宅マンションまで突撃したという・・・!

今では家族で「さわぴょんかわいいーー!!!!」と騒ぐほど好きなのです。

ブログをもっとこうした方がいいよとアドバイスをもらったり、このはてなぶろぐへの移行(以前はアメブロ)を勧めてくれたもの佐和子さんです。
佐和子さんのおかげで知り合えた人もいるし、物凄い影響を与えてもらいました。


ツイッターアドバイスをしていただいたときの記事はこちら→
www.yuzuusagi.com

吉田佐和子さんのブログはこちら→
よしだより|クラリネット奏者・吉田佐和子のブログ



*tantantoさん


はじめて聴いたのは、中之島で船に乗ったときに演奏されていたときです。
このツイッターの動画「川の流れのように」を聴いてめっちゃ感動したんです。

この中之島リバークルーズをきっかけに演奏会へ3回行きました。

この「チャルダッシュ」は鳥肌ものです。
この曲をピアノの発表会で弾いたことがあるのですが、こう編曲されるとは!!
すごすぎます!!!


私のひとりごとのツイートをひろってもらいダイレクトメッセージをいただいたり。
tantantoさんの話題で藤井一男先生とも夜な夜なツイッターでやりとりをさせてもらったり。。

いつも丁寧にメッセージをくださる吉本さんの自宅教室に行ったり。。☆




おまけ



プリキュアのガチャガチャの前で座り込みをするゆずちん