会社を辞めたらしなければならないこと③国民年金納付書が届くよ

スポンサーリンク

f:id:yuzukko_fx:20170529160456p:plain

フリーランスゆずっこです。
会社を辞めると今まで会社にやってもらっていたことを自分でしなければならなくなります。

*関連記事
会社を辞めたらしなければならないこと②今何してるの? - ゆずうさぎ
会社を辞めたらしなければならないこと①保険、年金編 - ゆずうさぎ


3月末に会社を辞めると5月に国民保険料納付書が届く

封筒の中には12か月分の国民保険料納付書、口座振替依頼書が入っていました。

平成29年度の国民年金保険料は、月16490円です。




とりあえず銀行へ

納付期限が迫っていたので、同封されていた納付書で銀行から振り込みました。

4月分の1か月分と、5月~3月の11か月分です。




国民年金保険料の支払方法は3通りある

口座振替

口座振替がはじまるまでは1か月~2か月かかるとのことです。
口座振替が開始されるまでの期間は同封されていた納付書で支払います。


電子納付

インターネットバンキング、ATMから支払いができます。

詳細はこちら→国民年金保険料について|いつでも、どこでも、ペイジー。


クレジットカード納付←次回はこの方法で支払いたい!

「2年全納でクレジットカード」で納付したかったのですが、締め切りは2月末なので今年度分の受付は終了しています。
来年度分からはクレジットカードで納付します。


クレジットカードで納付したい理由はポイントが貯まるから!


楽天カードは、100円つかうと1ポイント(1円)貯まります。

2年前納の保険料は379560円です。
つまり、3795円分のポイントが貯まります!

来年度は絶対に楽天カードから国民健康保険料を納付します。




確定申告もお忘れなく

国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象です。
確定申告で、国民年金保険料の控除を申告しましょう。


確定申告は、無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」を使っています。

税理士さんに頼む方法もありますが、自分で勉強したいのでフリーランス1年目は自分で確定申告します。

「freee(フリー)」は、クレジットカード、銀行と同期できます。取引の記録の取得から帳簿付けまでを自動化できるので、大幅に経理処理時間を短縮できます。